« 「させられている旅」と「している旅」 | トップページ | 自転車的 »

2005.02.13

未来への視力

 『超簡単!ブログ入門』(増田真樹、角川ONEテーマ21)は、題名から想像されるような単なるハウツーものではありません。ブログが社会を変えていく可能性について熱く語り、ホームページを作ろうと思いつつも一歩を踏み出せなかった僕の背中をポンと押してくれた、ありがたい本です。その「あとがき」に、音楽家坂本龍一からのこんなメッセージが紹介されていました。

「子供が生まれることによって、自分の未来への視力が増すのです。
子供が20歳になった時の世界や地球を想像しながら、今を考え、行動しなければなりません。」

 21世紀後半には地球の気温は3℃上昇する、というような話を聞いて、そのころまでは自分は生きていない、なんて思ってはいけないのですよね。
 このごろは近くのものにピントが合いにくくなった僕だけど、「未来への視力」は失わないようにしなくちゃ。

|

« 「させられている旅」と「している旅」 | トップページ | 自転車的 »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83294/2906684

この記事へのトラックバック一覧です: 未来への視力:

» 角川『超簡単!ブログ入門』 [METAMiX! PukiWiki]
角川書店:角川Oneテーマ21 ''『超簡単!ブログ入門』 (著:増田真樹)'' 初心者から悩めるブロガーまで。ブログとはなにか?インターネットの意義とは?再... [続きを読む]

受信: 2005.03.27 22:00

« 「させられている旅」と「している旅」 | トップページ | 自転車的 »